耐震構造スリット、後施工スリット工事、層間ふさぎのロンビックジャパン
耐震構造スリット、後施工スリット工事、層間ふさぎのロンビックジャパン
HOME会社情報商品情報商品資料CADデータお問い合せリンク
HOME > 商品情報 > リニューアルスリット工法 > Cタイプ
   
     
   
  1.仕上がり図  
 
 
     
 

スリット材

 
     
  2.施工手順概要  
 

○墨出し
・カッターを入れる墨を出す
・カット巾は内寸で30〜40m/mとする
・スリット位置は柱より50〜100m/mはなす

○ウォールソーカッター工事
・カッター取付用アンカーを打設し、ガイドレールを取り付ける
・仕上面 を考えて慎重にカッターを入れる
・床・梁下やサッシュの近くは特に注意して作業する

○ダイヤモンドコア工事
・スリットの端部(床、梁下やサッシュ近く)はダイヤモンドコアで抜く

○斫り工事
・カッター施工内部を斫り取る

○スリット材取付工事
・プライマー処理
・二次シール耐火仕様のスリット材を挿入する
・二次シールゴムシートを既存躯体に圧着する
その際、一次シールの厚さを確保するように注意する

○シーリング工事
・スリット幅にあったバックアップ材を入れる
・シーリング用マスキングテープで壁面を養生する
・プライマー処理
・指定のシーリング材を2面接着なるように充填する
・ヘラを使用して仕上げる

 
 

別途工事

  1. 足場等の仮設工事
    外部からウォールソーを入れる場合は縦パイプがスリット位置にこない事(600mm以上なはす)。足場は通常壁際から300mm程度はなす。
    ウォールソーを取り付けた際、カッターが壁際より900mm出張る。その為、足場板をはずしカッターを入れる。
     
  2. 外装・内装の取り外し
    軽天ボード(下り壁、袖壁)
    室内・外の障害物(配管、クーラー室外機、流し台、電気配線など)
     
  3. 養生
    簡易養生(外壁水だれ、集じん機バキューム、内部ポリシート)は価格に含まれています。
     
  4. ガラ処理
    産廃処理は別途。
    但し、ガラ袋詰め、工事現場の指定場所までの運搬は価格に含まれています。
     
  5. スリット工事後の補修
    塗装・各補修、アンカー穴ふさぎ。
     
  6. 一次シール

御支給品
・電源200V又は発電機及び水
※別途搬入諸経費がかかります。
※工事日指定及び工事時間指定の場合は別途見積もり。
※下り壁と特別な作業が必要な場合は別途見積もり。

 
     
  3.施工写真  
 
(1)工事用電源
・・・ポータブル発電機(別途)
(2)工事用足場(別途)
(3)内部養生(別途)
(4)軽天ボード撤去(別途)
(5)鉄筋探査機
(6)鉄筋所在を探査
(7)墨出し
(8)クーラー室外機移設(別途)
(9)ウォールソーレール取付け用
アンカー穴あけ
(10)ウォールソーレール取付け
(11)カッター取付け完了
(12)カッター入れ
(13)室内バキューム処理
(14)コア抜き(上)
(15)コア抜き(下)
(16)ベビーサンダー
(17)斫り工事
(18)ガラ抜き
(19)コンクリートガラ
(20)カット巾確認
(21)プライマー
(22)プライマー処理
(23)スリット材(二次シール・耐火仕様)
(24)スリット材挿入
(25)スリット材挿入完了
(26)スリット材挿入完了
(27)バックアップ材挿入完了
(28)コーキング用養生テープ
(29)シール打設
(30)ヘラ押え
(31)コーキング完了
(32)コーキング完了
 
     
耐震構造スリット、後施工スリット工事、層間ふさぎのロンビックジャパン